累計相談数のべ2万件「働き方」に悩む人の味方でありたい。

サービス残業を強制される、辞めると言い出せない空気、退職後の金銭的不安、他にもパワハラやいじめ等など当会に寄せられるお悩みは様々です。当会では働き方に苦しむ方を幅広くサポートできるよう労働問題に強い弁護士と労務の専門家である社労士と協力し万全の体制を整えています。

サービス残業を強制される、辞めると言い出せない空気、退職後の金銭的不安、他にもパワハラやいじめ等など当会に寄せられるお悩みは様々です。当会では働き方に苦しむ方を幅広くサポートできるよう労働問題に強い弁護士と労務の専門家である社労士と協力し万全の体制を整えています。

  • 過去にサービス残業をしていた 残業代請求
  • 今、仕事が辞められず辛い 退職代行サービス
  • 退職後の生活に不安のある方へ 給付金申請支援
弁護士・社労士監修

顧問弁護士 橋本太地

あなたのみかた法律事務所

私はこれまで、数ある法律問題の中でも「労働問題」に特に強い関心を持って取り組んできました。

労働者の味方として少しでも前向きに人生を歩めるようにとサポートをしている全国退職者支援会の取り組みや代表渡辺氏の考え方に強く共感し、顧問・監修をさせていただくことになりました。

ご相談者の中でパワハラ等のその他職場トラブルに巻き込まれておられる方がいらっしゃいましたら、お力になれると思います。どうぞお気軽にご相談ください。

退職でお悩みの方へ

全国退職者支援会のホームページにお越しいただきありがとうございます。当サイトをご覧いただいているということは、職場で様々なお悩みを抱えていらっしゃるのではないでしょうか。

全国退職者支援会は、これまで延べ2万件の退職相談を頂いて参りました。

そうしたなかで、あらゆるお悩み事のお力になれるよう、 弁護士や社労士と言った専門家の協力のもと、サービスと相談体制をご用意しております。

真面目で仕事に一生懸命な方ほど、周囲の目を気にしてお悩みを一人で抱え込んでしまいます。

しかし、これまで十分頑張ってこられたはずです。時には他者に相談することも大切です。

何か退職に関してお悩み事がございましたら、ご遠慮無く全国退職者支援会にご相談下さい。

「支援会に相談してよかった」とおっしゃっていただけるよう、経験豊富なスタッフが親身に対応させていただきます。

公式LINEならいつでも無料相談を承っております。

「退職後のお金のことが心配」「会社をやめたいのに言い出せない」「残業代がずっと支払われていない」「長時間労働で心身ともに限界・・・」「職場の人間関係・パワハラに悩んでいる」

など、どんな些細な悩みでも構いません。どうぞお気軽に話しかけてください。

相談できること

退職時の給付金申請サポート

「失業時の手当金は3ヶ月程度しか受け取れない」と思われていますが、ご状況により、最大28ヶ月にわたり保険適用を受けられるケースがございます。

職場でつらい思いをされていても、お金の不安で辞められない方は少なくないと思います。

受給額の診断は無料です。社労士監修のもと、申請から受給完了までサポートいたします。

退職代行サービス

職場が辛くてもう辞めたい。だけど、切り出す勇気がない。あるいは退職を受け入れてもらえず、苦しい労働を続けさせられている。

このようなお悩みはありませんか。

退職代行サービスは、返却物等を郵送するだけで、誰とも会わずに退職できるよう手配させていただきます。

弁護士監修で安心してご利用いただけます。

残業代請求

残業をしていたにもかかわらず、賃金が払われなかったことはありませんか。

残業代は過去2年間分まで請求が可能です。

また、管理職などの理由で拒否された場合も請求可能なケースがあります。

請求額見積もりから残業代請求まで、労働問題に強い弊社顧問弁護士がサポートします。

お客様事例

no image

売上がそのまま給与に直結する100%インセンティブの世界で揉まれていた、横浜タクドラ様。本当にタクシードライバーの世界は大変なようで、実力主義と言えば聞こえは良いですが、結局景気に大きく左右される運任せが現実のようです。同僚には恵まれていらっしゃったそうですが、それでも毎日常にプレッシャーのある状況は耐えきれず、ついに体調を崩されてしまいました。

no image

介護の現場で長年がんばってこられた、さき様。10年以上勤められた期間の中で、いじめ、セクハラ、パワハラという、労働問題のオンパレード。しかも、そこに家庭ではお母様の介護もあり、大変な苦難を乗り越えてこられました。常日頃から溜まったストレスを抱えつつ、退職を考えていたとき、支援会を見つけてくださりご入会いただきました。体調も崩されており、その後は早めにご退職していただき、現在は給付金を受けながら療養生活をしていただいております。まだまだ体調の全快までは至っていませんが、かなり回復されて自由な生活を送られていらっしゃるようで、支援会としても嬉しい限りです。