社労士監修
給付金申請サポートサービス

  • 累計2万件の退職相談実績
  • 弁護士・社労士監修
  • 全額返金保証

退職相談のべ2万件の支援会が、
弁護士・社労士監修のもと
給付申請から受給終了までを個別でサポートいたします。
失業給付と社会保険からの給付金の、

あわせた最大28ヶ月間の給付金をご案内することで
退職後の金銭的不安をなくします

退職に関するトラブルをお抱えの方にも安心の、
総額で2万円以上お得になる
退職代行と併せたプランもございます。

給付金申請サポートサービスとは

支援会が給付金申請のお手続きを徹底的にサポート

「退職したいが金銭面が不安」
「しっかり休養してから再就職したい」
「長年支払った保険料を100%活かしたい」
そんな方にオススメな

退職後の金銭的不安をなくす
国の保険制度(雇用保険・健康保険)を活用したサービスです。

サービス提供の背景

「退職時に受け取れる給付金は、失業保険のみ」「期間はせいぜい3ヶ月分程度だ」と思われています。しかし、ご状況により、傷病手当金という社会保険(健康保険)からの給付金も受け取ることができます。また、退職理由や体調により、同じ勤続年数やご年齢でも、失業給付の受給期間は大きく異なります。

ご自身のご状況に応じて、適切に傷病手当金と失業給付を申請することができれば、両給付をあわせて最大28ヶ月にわたり給付を受けられるケースがございます。
※傷病手当金の受給期間が最大18ヶ月、失業給付は最大10ヶ月(※45歳以上で最大12ヶ月)

しかし、本当に助けを必要としている方ほど、制度や申請方法を知りません。
今苦しんでいる方にこそ知ってほしい、必要なサポートを届けたいという思いから生まれたサービスです。

サービス内容

傷病手当金(社会保険からの給付金)は、睡眠障害・不安状態・ペットロスなどの心の不調や、ひどい腰痛・骨折などの身体の不調、その他、糖尿病・がんなど幅広い心身の不調により、休養が必要と診断された方に向けた制度です。

「会社に行くのが憂鬱」「無気力で、何をするにもやる気が出ない」「コロナによる会社の先行きが不安」「骨折や腰痛等がつらく、仕事にひどく支障が出ている」とお考えの方は、対象の可能性があります。

しかし、失業給付に比べて認知度が低く、申請方法も複雑な部分があり、本来貰える給付金を受け取ることができない方がたくさんいらっしゃいます。

そこで、本サービスは、監修社労士指導のもと、 受給のための具的な申請手順をまとめた会員専用サイトをご用意しました。ご覧いただくことで、内容に沿って誰でも1から申請を進めていくことが可能です。ご不明点があれば都度メールやLINEでお気軽にご質問いただけます。

月間レポート公開中!最近の相談傾向をお客様の声と合わせてご報告します。詳しくはこちら>>

全国退職者支援会の給付金申請サポートサービス3つの特徴

1.ワンストップでベストな提案が可能

支援会では弁護士や社労士の指導のもと、退職代行サービスや、パワハラ・セクハラ問題の対応、残業代請求など、あらゆる労働問題に対応できる環境をご用意しております。

特に、退職を切り出せない方に向けては、支援会による退職代行サービスを割引価格でご提供しております。

2.弁護士・社労士が監修

サービス内容は、給付金制度の専門家である社労士が監修しております。
制度を熟知した社労士の指導の元、正しい内容をわかり易く丁寧にご案内します。
また、弁護士にも監修を依頼し、法令遵守のもとサービスの提供を心がけております。

3.万が一の際の全額返金保証

また、当会のご案内に従っても傷病手当金(社会保険からの給付金)の申請が成立しなかった場合は、全額返金させていただきます。なお、その場合においても失業給付の申請は行うことができます。退職される方にとって、できる限りリスクや不安をなくすための安心の返金保証となります。

ご利用の流れ

ご相談・お申し込み・お支払い

期間目安:退職の1ヶ月前~3ヶ月前
まずはお気軽にご相談ください。給付金の対象であるかなどはもちろん、退職に関するあらゆる内容をご相談いただけます。ご契約いただいたお客様には給付金申請手続きが掲載された会員専用サイトへご招待します。

退職

期間目安:ご都合に合わせてご退職
ご退職までに行う手続きを終えましたら、退職を行います。退職に関してトラブルがあった場合はご相談下さい。無料アドバイスはもちろん、弁護士監修の退職代行サービスのご提案が可能です。

申請のお手続き

期間目安:1週間程度
退職後、会員サイトの内容を元に申請のお手続きを行っていただきます。抜けや漏れなく申請を行っていただけるよう、流れ図やチェックシートを用いてわかりやすく解説しております。

受給開始

期間目安:退職後1ヶ月~
給付金の受取が始まります。ルールの範囲内であれば引越しや海外旅行も可能です。

ご注意ください

退職前から手続きが必要となりますので、遅くとも退職2週間~1ヶ月前にご相談ください。

お客様の声

CASE1 30代男性/正社員/運送業/月給約38.5万円

おかげでじっくりと再就職先が探せました

受給額(満期時):約680万
失業保険以外にも、申請できるの給付金があることを教えていただき、心から感謝しています。趣味の釣りやアジア旅行にも行けてリフレッシュできましたし、おかげで念入りに就職活動もおこなえる。制度を知ることができて本当によかったです。

CASE2 50代男性/正社員・中間管理職/メーカー/月給約57万円

現役時代の給与額が反映されて本当に助かってます

受給額(満期時):約910万円
傷病手当金の毎月の給付額は正社員だった頃の約2/3と、一律ではなく比例してるのがいいですね。仕事で大変な思いはしましたが、給与が高いメリットはここにもあるんですね。しかも給付金は、所得税などの税金が引かれないんですね。手元のお金がほとんど変わらなかったのは嬉しい誤算でした。

価格

ご相談は無料です。
お申込から給付金受給まで、費用は上記金額のみ。
隠れた費用は一切ございません。

給付金申請サポート+退職代行サービス 特別セット価格

給付金申請サポートと同時に退職代行にお申込みいただくと、
通常価格 給付金申請サポート期間限定割引55,000円(税込)+退職代行55,000円(税込)
合計110,000円(税込)が…

上記の価格で、退職代行から退職後のお金の不安まで全て解消できます!

  • 退職代行は、弁護士が代行を実施する弁護士プラン(82,500円(税込))もございます。弁護士プランの場合は、セット価格の適応対象外となります。

プラン詳細

対象

  • 職場や日常生活で心身が辛くお仕事の継続が難しい方
  • 社会保険及び雇用保険に1年以上加入している
  • 在職中の方
  • 確実なご案内のため、一度ご相談ください。
  • 下記「注意事項」にもお目通しください
  • すでにご退職済みの方はサポート対象外です。

内容

  • 会員サイト「退職かけこみ寺」にて「傷病手当金(社会保険からの給付金)」「雇用保険の基本手当(失業保険)」申請手順の共有
  • LINEやメールでの個別サポート

会員専用サイトの手順を元に、お客様ご自身で手続きを行っていただきます。

注意事項

社会保険からの給付金(傷病手当金)の申請には、医師の診断が必要です。

睡眠障害・不安状態・ペットロスなどの心の不調や、ひどい腰痛・骨折などの身体の不調、その他、糖尿病・がんなどの診断が降りることで申請することができます。

重病ではなくとも、「パワハラがつらい」「残業がつらい」「会社に行くのが憂鬱」「無気力で、何をするにもやる気が出ない」「コロナによる会社の先行きが不安」「骨折や腰痛等がつらく、仕事にひどく支障が出ている」とお考えの方は、ご相談ください。

当会は、今診断が出ていない方でも、初診の段階からサポートさせていただいております。
ご不安な方や当てはまるか自信がない方もお気軽にご相談ください。

お支払いのご相談について

退職をお考えの状況ということもあり、先に全額のお支払いがむずかしいといったお声を多くいただいております。

お支払いのご相談につきましては、2分割でのご対応が可能です。初回半額のお支払い後にすぐサービス提供を開始させていただけますので、今全額のご用意がなくとも退職に向けて準備を始めていただけます。

今のお仕事で苦しい状況にいらっしゃる方には、その状況からなるべく早く抜け出せるよう、できる限り柔軟にご対応させていただいております。
まずはお気軽にご相談ください。

相談者様のご家族の方へ

ご自身ではなくご家族が退職についてお悩みのため、こちらのページをご覧の方もいらっしゃることと思います。

支援会では、ご本人が退職から再就職までスムーズに進められるよう、ご家族の皆様とともにご本人様をサポートしてまいります。
よろしければ以下の記事もお読みください。


退職予定日まで3ヶ月未満の方はお早めにご相談ください。
給付額のお見積・ご相談を無料でお受けいたします。

現在コロナ緊急対策として、特別無料電話相談を受け付けています。
公式LINEよりご予約ください