残業代請求

  • 顧問弁護士が担当
  • 成果報酬制
  • 相談料・着手金無料(※)

労働問題に強い顧問弁護士を中心に、
顧問社労士・2万件の退職実績

をもつ支援会が適宜サポートいたします。

残業代請求をはじめ、
いじめ・パワハラ・セクハラ・退職後の不安など
あらゆるお悩みをご相談いただけます。
支援会が提供する、
退職後の給付金申請や退職代行と併せたワンストップのご提案も可能です。

※プランにより異なります

残業代請求サービスとは

顧問弁護士があなたに代わって会社に残業代請求

「サービス残業を強要された」
「管理職は残業代がつかないと言われた」
「自分で残業代を請求したが、拒否されてしまった」
そんな方にオススメな

残業代以外の問題も併せてご相談可能
安心してご利用いただけるサービスです。

サービス提供の背景

残業代請求サービスは、労働問題に強い弊社提携弁護士が、あなたの代わりに残業代を請求するサービスです。

サービス残業を強要された。自分や家族の時間、健康を犠牲に仕事をしても、賃金として報われない。最後は諦めて泣き寝入り……そのような方を一人でも減らすべく立ち上がりました。
今からでも遅くありません。労働に対する正当な対価を受け取って下さい。

全国退職者支援会の残業代請求の特徴

1.ワンストップでベストな提案が可能

残業代請求を検討される方のお悩みは、1つではなく多岐に渡るケースがほとんどです。 弁護士はもちろん、社労士など他の専門家とも提携することで、退職後の給付金申請や退職代行、セクハラパワハラ等、バラバラに相談しなければならない事項をワンストップで提案・提供可能です。

2.労働問題に強い弁護士が残業代請求を実施

弁護士にも得意な分野とそうでない分野があります。当会は数多くの弁護士と接する中で、労働問題に強い弁護士と提携しました。

3.相談無料・着手金0円の安心価格

残業代の請求額が未確定のまま相談するのには抵抗があるかと思います。当会の残業代請求サービスは相談は全て無料です。また、残業代が正当に支払われていない方が依頼料を支払うのは困難なケースもあると考え、着手金無料プランを用意させていただきました。

残業代請求サービスご利用の流れ

残業代シミュレーション

残業代のおおよその見積額をご提示致します。 この際に、給付金申請や退職代行など別サービスに関するご相談も可能です。見積額をもとに、ご希望に応じて弁護士にご相談いただけます。

  • 退職中でも在職中でも残業代請求は可能です。
弁護士による無料相談

弁護士より詳しい状況を把握させていただき、より正確性の高い残業代請求見込み額をご提示いたします。メールやLINEにより、全国どちらにお住まいでもご相談いただけます。 この際、パワハラやセクハラ、いじめ問題、労災認定などのあらゆる問題をご相談いただくことも可能です。

  • ご契約の際は残業代請求と別途費用が発生する場合がございます。
弁護士と契約

2の内容を経て弁護士と契約いたします。

資料の収集

企業に交渉するための資料を準備します。タイムカードやメール・PC等の履歴、交通系ICカードの記録など、お客様にご協力をいただくケースもございます。

  • お客様と会社側がやりとりをする必要性はございません。
  • 証拠と呼べるものがない場合でも、立証可能なケースもございます。まずは一度ご相談下さい。
残業代請求開始

企業側に残業代を支払うよう交渉いたします。 企業が直接交渉及び交渉内容に応じない場合、審判や裁判にて正当性を主張します。

  • 裁判等にお客様が出廷いただく必要はございません。全て弁護士に委託可能です。
支払い額確定、支払い開始

5の結果に基づき確定した残業代が支払われます。 その後、契約内容に応じて弁護士に成果報酬をお支払いください。

お客様の声

CASE1 40代男性/正社員/飲食店店長

残業代の未払い額が400万円以上ありました

残業代未払い額:約428万円(※計算額)
先日ご案内いただいたとおりお調べしたところ、私の残業代未払い額は400万円を超えておりました。店長だから・・・と支給されませんでしたが、店長になる前も貰っておりませんでしたし、恥ずかしながら実態は名ばかり店長です。

いざ請求するにも、自分から弁護士をさがすのも億劫で諦めておりましたが、御社の顧問弁護士に相談が可能になるとのことで、この度依頼させていただきたいなと思っております。よろしくお願い致します。

価格

残業代請求含めた労働問題1件あたりの料金となっております。労働問題は主に「残業代請求」「職場の人間関係(パワハラ・セクハラなど)」「退職金請求」に分類されます。

Aプラン

相談料 無料、着手金 無料、成果報酬 30%
  • 最低成果報酬額33万円(税込)
  • 毎月3名様までとなります。

Bプラン

相談料 無料、着手金 22万(税込み)、成果報酬 15%
  • 他の労務問題と併せたセット割引がございます。
  • 他の労働問題の着手金額を11万円(税込)でお受け可能です。

成果報酬について

  • 成果報酬は経済的利益に対する割合となります。
  • 経済的利益の定義は、企業との交渉で解決した場合と、審判・訴訟となった場合で異なります。

    交渉の場合は、獲得金額、審判訴訟の場合は認容金額(審判や裁判で認められた金額)となります。
    上訴された場合や、その他個別事例により成功報酬の内容が若干異なる場合がございます。必ずご契約前に弁護士より説明させていただきますのでご安心下さい。

  • 別途、交通費等の実費が発生した場合はご負担いただきます。こちらも弁護士より説明させていただいております。

プラン詳細

対象

  • 現在、もしくは過去2年間に1日8時間以上の労働・週40時間以上の労働をしたことがある方で、残業代が適正に支払われていない方。

以下の場合でも残業代請求が可能なケースがあります。

  • 「みなし残業時間があるので残業代はつかない」と言われた方
  • 既に退職している(在職していても可)
  • 「お前の仕事が遅いからだ」と能力不足のせいにされた
  • 「管理職は残業代がつかない」と言われた、管理職・店⾧職の方
  • タイムカードを定時強制的に切られている、あるいはタイムカードや勤怠管理システムがない
  • 自分で会社に請求したが、拒否されてしまった

内容

  • 弊社顧問弁護士による残業代請求
  • 全国退職者支援会によるLINEやメールでの退職相談・サポート

残業代請求は2年で時効になりますのでお気をつけ下さい。
あなたの残業代請求額をシミュレーションいたします。