相談者様のご家族の方へ

私達は、仕事や生活の中のトラブル等で苦しんでおられる方に向け、退職代行から、未払いの残業代請求、退職後の給付金申請のサポートを、有料で提供している民間の企業です。

法令遵守のもと、労働問題に強い弁護士・社労士と共にサービスを手掛けております。さらに業界最安値価格を実現できたこともあり、累計相談数では2万件を超える実績があります。

当会への相談に至る段階で、ご本人様にとって深刻な精神状況の方も少なくありません。

ご本人さまの苦しみが大きいほどご家族の理解が一番の特効薬となります。
今、本当に私達のサービスが必要かどうか、身近なご家族の方の冷静なご判断が重要です。

このページでは、上記のような相談者様のご家族に向け、当会のサービスについて知っていただきたいことをまとめています。

1.ご本人様の現状

ご本人様は、今、お仕事の継続が困難な状態と思われます。
退職や休養を取ることが推奨される状態です。

しかし、普段と変わらないご本人様のように見え、退職の必要性までは感じられないかもしれません。

当会にご相談いただいた方にも、お仕事の継続を選択される方はいらっしゃいますが、

  • お仕事を続けたことで、本格的に体調を崩された方
  • 一時の体調不良と思っていたら、病院でうつ状態と診断された方
  • 上司からのパワハラに耐え続けるも、限界を迎えてしまった方 など

状況が悪化する事例が数多くございました。

また、問題の感じ方は人それぞれ異なります。
ご家族の方にとっては大きな問題でなくとも、ご本人様にとっては深刻な問題であることもございます。

いずれにしましても、大切なことは、ご本人様が苦しんでいることを知っていただくことかと思います。
ぜひ、ご本人様のお話を聞いていただき、今後についてご家族の方にも一緒に考えていただきたいと思っております。

2.お困りの方への当会の役割

当会の役割は、退職者の様々なお悩みをサポートすることです。

サービスとして、弁護士・社労士の協力のもと、退職を言い出せない方への退職代行・残業代の請求・給付金の申請サポートを行っております。

中でも最もお問い合わせをいただくのが、給付金についてです。

給付金制度と適切な活用方法

ご相談者様が退職した場合、失業保険の他に社会保険からの給付金を受け取れる可能性がございます。
国が社会復帰の支援のために用意した社会保障制度の1つであり、失業保険とあわせて、最大28ヶ月間支給されます。
給付金を活用することで、目先の生活の心配なく退職いただけます。

しかし、給付金を得ることにはリスクもございます。

まず、長く給付金が貰えることで、社会復帰への意欲が失われてしまう可能性があります。
また、いざとなれば給付金があると考えることで、再就職を果たしてもお仕事が続かなくなる可能性もございます。

よって当会では、適切な環境でお仕事を続けることを第一とし、給付金は社会復帰に専念するために受け取るものと考えています。
お得に退職する方法としてお考えの場合は、給付金の申請はおすすめできません。

社会復帰のためであれば、給付金の制度をご活用いただきたいと考えます。

給付金申請サポートサービスと当会の方針

社会保険からの給付金は、申請手順が非常に複雑なのが欠点です。

申請手続きにミスがあり、給付金が不支給になることは珍しくありません。
当会の給付金申請サポートサービスでは、手続きミスをなくし、給付金を確実に受け取っていただけるようサポートさせていただいております。

また、給付金をはじめとした公的制度は、お困りの方全てに届けられるべきものです。

当会のサービスも同じ考えのもと、業界最安値水準での提供を心がけております。こちらの料金は、サポート体制や弁護士や社労士との協力体制を整えるなど、万全の体制を保つために欠かせない費用となります。ご理解を賜れますと幸いです。

また、お支払いが難しいために受給ができないことのないよう、経済状況をお聞きした上で分割払いなど個別のご提案をしております。
また、ご相談自体は常に無料で行っており、仮に給付金の受給対象でなくとも可能な限りのサポートを致します。

当会のサービスは、専門家である弁護士および社労士が監修しておりますので、安心してお任せ下さい。
万が一、当会の案内通りに進めても給付金がおりなかった際は、料金の全額返金を保証致します。

退職者を支える代行サービス

退職を切り出したものの、話し合いに応じずに不当な扱いを行う会社もございます。
心身が限界を迎えている方にとって、このような会社と交渉を続けるのは困難です。

当会の退職代行や残業代請求サービスは、このような労働問題を弁護士に相談したり、交渉の依頼をできるサービスです。

労働問題に強い弁護士が、ご本人様に代わって会社に交渉を行います。よって、ご本人様がこれ以上傷つくことなく、退職や賃金の支払いを要求することが可能です。

私どもの活動は、退職から社会復帰までを見据え、必要な支援を必要な方のもとに届けるために行っております。

お一人ずつ抱えていらっしゃるお悩みは異なりますので、まずはご本人様のお話を受けとめてあげて下さい。
その上で、当会のサービスが必要とご判断された際は、ご入会を検討いただければと思います。

3.休養後の再就職

療養のための退職で、再就職の道が閉ざされることはございません。

しかしながら、再就職活動は時に困難を伴います。
退職を繰り返さないよう、通常の転職活動よりも就職先選びに神経を使うためです。

また、退職から時間がたつほど、社会復帰への自信をなくし就職活動を行うことが困難になることがあります。

こうした時に大切なのは、ご本人様をひとりにしないことだと考えます。
当会でも、ご本人様に寄り添い、近しい事例をお伝えするなど再就職をサポートしております。

しかしながら、やはりご本人様にとってご家族の理解やサポートに勝るものはございません。

これまで、ご家族に支えられることによって、

  • 退職後、2-3ヶ月で再就職された方
  • 給付期間中に資格を取得し、より良い条件で再就職をされた方
  • 休養後、心機一転仕事に集中し昇進をされた方 など。

多くの会員様が再就職を果たしてまいりました。

時々ご連絡をいただきますが、皆様、次の職場で元気にご活躍されていらっしゃいます。

4.ご本人様・ご家族の方とともに
歩んでまいります

ご家族の理解・支えが何よりの特効薬になるとお伝えしてまいりました。

しかし、ご本人様だけでなく、ご家族の方にも不安があることとお察し致します。
もし、ご不安な事がございましたら、当会に遠慮なくご相談ください。

ご本人様を通していただいてもかまいませんし、直接ご連絡をいただいても構いません。

ご本人様やご家族の方とともに知恵を絞り、皆様が明るい未来へ向かうサポートをさせていただくことが、当会の役割です。

公式LINEならいつでも無料相談を承っております。

「退職後のお金のことが心配」「会社をやめたいのに言い出せない」「残業代がずっと支払われていない」「長時間労働で心身ともに限界・・・」「職場の人間関係・パワハラに悩んでいる」など、どんな些細な悩みでも構いません。どうぞお気軽に話しかけてください。

  • 月間レポート公開中!最近の相談傾向をお客様の声と合わせてご報告します。